メンズエステ大好き斎藤が聖地を独自調査致します。日々、私が体験した激シコ体験をシェアします(笑)

プロフィール

メンエス調査隊

Author:メンエス調査隊
40代都内在住/独身/介護職員

数年前に初めてメンズエステに行って今までにない最高の体験をしてしまった為
メンエスの虜になってしまいました。
今では週に2、3回は行ってます。
私の体験したエッチな体験をシェアしていきます。

カテゴリ

- コメント

【20歳に制欲抜群Fカップ大学生と禁断のSEX】【激ロリ美女と2回戦しましたw】高校生のようなロリ幼女と2回戦SEXしましたwイク度にアソコがかなり締まってエロすぎですw【出勤確認済み】

エリア:山手線の東側
部屋:ワンルーム
衣装:ベビードール
紙パンツ:横スカTバック

見た目★★★★★(Fカップの爆乳幼女)
マッサージの評価  ★★☆☆☆
存在感★★★★★★(顔は高校生のようなロリです)
エロさ★★★★★★★(2回戦SEXw)



何を基準にしていいのかわからない。

こんな子に今まで出会った事がありません。

彼女は、自分の好きなこと私を使って攻めてきますw

彼女のルックスは高校生のような幼さもあります。

幼女が好きな人はかなりドストライクだと思いますよ。

胸はいい感じに大きくて、Fカップと爆乳です。

彼女の待遇はもはやメンエスではなく風俗店のそれでした。

衣装はノーブラベビドなのですが、

そんなエロい衣装でシャワーからあがるとソファーに誘導されて馬乗り対面座位のポジションに。

そして、彼女はそのスケスケの胸で私の顔をぎゅっと抱きしめました。

「あんっ...」
「ごめんなさい...すぐ声が出ちゃうんです..」
「CKB感じやすいんです...」
「おじさんのお顔におっぱい当たっちゃいましたねw」

彼女は、私にくっついて自分が気持ちよくなるタイプだったのです。

だとしたら、話は簡単で彼女の気持ちを高めてあげようと思う。

まずスケスケのベビドの中で勃起している彼女のCKBをそっとつまんでみた。

「はぁはぁ....」
「そこは..敏感なんです..」
「CKB凄い気持ちいいです...」
「もっと...いっぱい私の体触って下さい...」
「舐めてもいいですよ❤︎」

彼女は我慢しながら喘ぎ声を出し、私のCKBも握りしめました。

お互いにCKBで遊んで気持ちよくなってきたところで、彼女の手が私の竿に伸びてきました。

「おじさんのここいっぱい気持ちよくしてあげる❤︎」
「もぅこんなに大きくなってるねw」
「今日はいっぱい触りますね❤︎」
「遠慮しないで声出して下さいw」
「オチンチン気持ちいいですか?w」

そして彼女は紙Pの中に手を入れ、FBKを4545しますw

私は彼女が紙PからFBKを抜いたと思ったのですが、その後、彼女は痙攣を起こしました。

彼女は完全に紙Pを脱いでしまい、その痙攣は私にとってあまりにもエロティックなものでした。

慣れているのか、彼女の吸う力や舌使いは完全に僕好みです。

私のFBKはどんどん大きくなっていきました。

マットに移動して、彼女は69をしました。

僕は引き続き彼女の下半身をTMNやKNで攻めるが、彼女のアソコからは肉汁が溢れてくる。

エロい音を出しながら吸われるアソコの音と、エロすぎる音を出すTMNの音があまりにもエロくて、すごく興奮しました。

「あんっ...気持ちいい....!」
「だめっ...いっちゃいそう…」
「もぅ出ちゃいそうです...私の中に挿れて下さい...」
「おじさんのチンコ欲しいです❤︎」

彼女のアソコはイクたびに締まっていく。

私はFBKを入れて楽しむしかなかった。Gをしっかりと入れて、まずは彼女を直立させた状態でスタートしました。

今までイキまくっていた彼女のアソコの締まり具合がとても良かったです。

これはとても良い名器だと思います。興奮した私は、どんどん腰の動きが激しくなっていきました。

「あんあんっ...気持ちいい!」
「もっと...」
「もっと...して...」
「おじさんの私の中にいっぱい下さい❤︎」

と言いながら、激しく感じる彼女の腰はまた激しく動いていた。

何度イッたかわからないけど、すごく感じてしまった。

イッた時の彼女のアソコの締まり具合がたまらなかった。

「おじさんのち◯こ凄い気持ちいいよ〜!!!」
「もう私もイッちゃいそう〜!!!」
「最後は私の奥まで突いて〜!!!」
「おじさん一緒にイこう〜!!」

最後の力を振り絞って正○位の状態で一緒にフィニッシュしました。

ちなみに、この時点で時間はかなり残っていました。

この後、2回戦が始まったのは言うまでもありませんw


※ セラピストさんの詳しい情報は期間限定で有料ブログにて公開しています!

Purchase and enjoy MagabloSM!
This content is a MagabloSM (pay-to-view).
Purchase this content to continue to read!
What is MagabloSM?
スポンサーサイト
[PR]