メンズエステ大好き斎藤が聖地を独自調査致します。日々、私が体験した激シコ体験をシェアします(笑)

プロフィール

メンエス調査隊

Author:メンエス調査隊
40代都内在住/独身/介護職員

数年前に初めてメンズエステに行って今までにない最高の体験をしてしまった為
メンエスの虜になってしまいました。
今では週に2、3回は行ってます。
私の体験したエッチな体験をシェアしていきます。

カテゴリ

- コメント

【橋本環奈激似の高身長モデルと2回戦】超絶美貌の美女とまさかの2回戦SEX!性欲は史上最強ですww【出勤確認済み】

エリア:山手線の東側
部屋:ワンルーム
衣装:ベビードール
紙パンツ:横スカTバック


 ▪️評価▪️
見た目 ★★★★★(若すぎない子が好きならどストライクです!)
マッサージの評価 ★★★★☆
抜ける度★★★★★(性欲ヤバいですw)
レア度★★★★★★(メンエスで2回戦は風俗以上ですw)




本当に素晴らしい女の子を発見しました。

目鼻立ちが整った綺麗な顔立ちで、芸能人の橋本環奈に激似で大人っぽくてエロい感じがします。

年齢は20代前半だそうで、現役のモデルさんになります。

スリムなシルエットにしっかりとした柔らかいOPIを持ち、

とても美しい体をしていて、私はとても興奮しました。

ベビードールを着用してもらいましたが、

ノーブラのベビードールを着用してくれました。自発的にノーブラになったのですw

彼女のかわいいCKBが、スケスケのベビードールから少しだけ見えています。

今後の展開を楽しみにしつつ、まずはマットに伏せました。

彼女は足元からほぐし始めてくれたが、これが意外にも気持ちよくて良かった。

さすが、美女を前にした魅惑の少女は、マッサージがとても上手です。

これは大満足の気持ちよさです。

あまりの気持ちよさに、ここがメンエスであることを一瞬忘れてしまったが、

カエルの足を見るとここの場所を思い出します。

たっぷりとオイルを手に取り、そっと股間の部分に浸透させました。

最初から、本当に偶然だったんです。

「おじさんの大事なとこにいっぱいかかっちゃいましたねw」
「ここもしっかりマッサージしていきましょうね❤︎」
「気持ちいいですか〜?w」
「オチンチンいっぱい大きくなれ〜w」
「これ大きくなる魔法の言葉なんですよw」

玉の裏から手が侵入してくるので、玉を包み込むようにして、そのまま竿に向かってきました。

気持ちよすぎてモロにそうなので、一気にFBKしました。

すると、彼女は僕がFBKしたことに気づいて、嬉しそうな顔をしたんです。

彼女は、

「うふふ...固くなってきてますね...」
「ここのマッサージ気持ちいいですか〜?w」
「オチンチンもっと攻めちゃいますよ❤︎」
「私の手でいっぱい感じて下さい❤︎」

と可愛く言っていますが、彼女の手は本当に固くなっています。

彼女は気持ちいいから反応していて、それが彼女のS意識に火をつけたようでした。

その後、どんどん激しくなり、4TB以降はFBKや玉に集中砲火を浴びせましたw

時にはお尻に指を入れてしまいそうになるほどでしたw

「もう〜すごい気持ち良さそうですね!」
「気持ちよくなってくれて嬉しいです❤︎」
「いっぱいおじさんとエッチなことしたいです❤︎」
「私の事も気持ち良くして欲しいな...」

と彼女は楽しそうにしていた。

4TBの時点で誤爆しそうになりましたが、なんとか耐えて仰向けになりました。

仰向けになったところで、ノーブラのソフトOPIでスタンプを押しました。

さすがにノーブラ、とても柔らかくて最高でした。

彼女はベビードールを脱いだまま生のOPIスタンプを押してくれるという気前の良さ。

でも、彼女にそんなことをされると、我慢できなくなって、

彼女のきれいなピンク色のCKBを指で弄り始めてしまいます。

「あーん・・・CKBは感じちゃう・・」
「そこ凄い気持ちいいよ・・・」
「声がいっぱい出ちゃいます❤︎」
「CKBいっぱい舐めて下さい❤︎」

彼女は感じているのか、震えていました。

これまで散々私を攻めてきた彼女ですが、どうやら気持ちいいことも好きなようです。

CKBを気持ちよくさせた後、倒れ込んだ彼女を69の体勢にした。

まるで「触ってください」と言わんばかりに、ガードもせずにオマンコを突き出してくるんです。

触らないのは失礼だと思い、指先で突いたりしてみました。

「あんっ・・・」
「喘ぎ声が止まらなくなっちゃう・・」
「おじさん・・もっと激しく触っていいよ・・」
「オマンコ激しくして欲しい・・・❤︎」

彼女は激しく反応するが、逃げはしない。

これで完全に触れることができたので、迷わず彼女の下着を脱がせてTMNします。

「そこ触られるのヤバい!!」
「気持ち良すぎてイッちゃいそう・・・」
「中は・・オマンコヤバいです・・・」
「TMN気持ちいい〜!!!」

そして、KNで攻撃します。彼女がすごく気持ちよさそうに体をビクビクさせて反応している間に、FBKがしっかりと握られています。

すると、いつの間にかFBKに温かい感触が ・・・・w

ジュポーっというエロい音が響く。そうなんです、フ◯ラなんです。

そして、彼女はとても上手い。

腰が床から浮いてしまうほどの吸引力で、今にもイキそうです。

「私フェラが凄い得意なんです」
「おじさんのピクピクしてて可愛いですw」
「先端もペロペロしちゃいますよ❤︎」
「おじさんの精子の味がしますw」

あまりの気持ちよさに、もう我慢できなくなって、彼女を下ろして、そのまま続けた。

TMNですごく濡れてきました。

「もう出ちゃったらごめんなさい・・」
「マ◯コが気持ち良すぎて限界です・・・」
「潮吹いちゃったらごめんなさい・・・」
「もうイッちゃいそう・・・」

しかも、彼女は喘ぎ声を上げていて、とても気持ちよさそうにしていました。

彼女は自分からフ○ラをするほどエロいので、もう我慢できないようです。

「G・・・ありますか?」
「我慢できなくなっちゃいました・・・」
「おじさんのオチンチンを私の中に挿れて下さい・・」
「SEXしたいです・・・」

こんなにエロい子に誘われるなんて...。

もちろんGは持っているので、彼女の脚を開いて直接挿入しましたよ。

締め付け具合がちょうどよく、気持ちいいですね。でも何よりも、エロくて綺麗な女性に挿入している状況に大興奮です。

僕はひたすら突きまくる、突きまくる。

ゆらゆらと揺れる彼女の美乳を堪能しながら、彼女の腰を抱えて突きまくります。

「あぁ〜だめぇ〜気持ちいい〜!」
「奥まで当たって凄いぃぃ!!」
「おじさん、いっぱい突いて下さい!!!」
「もうイッちゃうよ〜!!!」

彼女は一生懸命に喘ぐ。

そして、彼女のアソコが締め付けられる。どうやら、イッてしまったようだ。

私はそんなことは気にせず、彼女のぐったりした体に突き刺し続ける。

あまりの気持ちよさに、私は何の躊躇もなく彼女をフィニッシュした。

彼女はまだぐったりしていましたが、何か物足りなさを感じているようでした・・・。

「もぅ・・・?」
「もう1回おじさんとしたいな・・・」
「また挿れてほしいな・・・」

彼女はまだ足りないようだった....

しかし、この時の僕には、2回目に挑戦する力はなかった....

「また一緒に気持ちよくなろう・・」
「4545してあげる❤︎」

彼女は私に懇願しました。

彼女は私の繊細なFBKを掴んで、「4545」と言いました。

「ほら・・・w」
「もぅ元気になったねw」
「もう一回私のオマンコに挿れて❤︎」

凄すぎます!

私は2回目のラウンドを思いっきり楽しんで、フラフラになりながら家に帰りました。


※ セラピストさんの詳しい情報は期間限定で有料ブログにて公開しています!
Purchase and enjoy MagabloSM!
This content is a MagabloSM (pay-to-view).
Purchase this content to continue to read!
What is MagabloSM?
スポンサーサイト
[PR]